パソコン活用法R

 

町村事務処理ソフトの共

〜エクセルのマクロ作品の募集〜

 

群馬県町村会 総務課長 梅 村  透     

 群馬県町村会では、昨年度から町村の事務処理の効率化に役立てるため、町村職員皆様から表計算ソフト「エクセル」で作成した町村共通の事務処理ソフト(エクセル作品)を募集し、パスワードで保護された本会の会員専用ホームページに掲載しています。そして、各町村は、必要に応じ、自由にその作品を利用できます。

 今までのところ、人事院勧告行政職俸給表(一)給料額検索、自治功労者対象者抽出、半年賦元利均等償還表算出、臨時職員時給計算表、水道業者自宅待機及び水道課職員日直当番表、給料額算出並びに金種算出等の作品を、「事務処理効率化のための共有」の意義を理解された方からご提供いただきました。

私の知識不足もあり、昨年度はマクロ(入力、抽出、印刷等の一連の操作・命令をエクセルVBA言語で記述したプログラム)を利用した作品提供はご遠慮いただいておりました。しかし、必要に迫られ、エクセルVBA言語を勉強し、本会の会計事務処理システムを自作したところ、これがロボットのように上手く動きます。事務処理時間を従来の10分の1に短縮できました。エクセルVBA言語も少し読めるようになりましたので、今年度からはマクロ利用作品も町村職員の皆様から募集いたします。

町村において、エクセルのマクロ利用により事務処理を自動化できる事務は、多数あります。そして、今後も増え続けます。ソフトウェア会社への委託というのが、従来の解決策でしたが、各町村とも非常に厳しい財政状況の中で、みんなで知恵を出し合い、事務処理ソフトを自ら作り、共有しようではありませんか。インターネット社会においては、「情報を提供した人のところへ情報が集まる。」と言われています。あなたが担当されている事務に関し、エクセル作品が完成しましたら、本会へ是非ともお送りください。また、リクエストも受付けていますので、「こんなソフトが欲しい・・・」というときには、メール又は電話にてご連絡願います。

※ 本会会員専用HP http://www.gck.gr.jp/members/