私 の リ フ レ ッ シ ュ

邑楽町 小林 和美

月日の経つのは早いもので、役場に入職してから30年の月日が過ぎてしまいました。
私が、今現在興味を持っているのは、健康管理でスポーツジムに通うこと。週1・2回
汗をかくのは、とても気持ちの良いものです
。一緒に通う人たちも、最近、中高年(40歳以上)の人が多く、30分位で出来るメニューはとてもやりやすく楽しいです。   
 次に、ガーデニングが好きです。土曜日の
朝、庭に出て季節の花を眺めるのは、とても気持ちが良いものです。幼いころ母が庭の草取りをしている様子を見て、大変だなあと思っていましたが、今では、自分が花を植えたいために、草取りを頑張らなくてはならなくなってしまいました。昨年の夏は猛暑で草を取れず、沢山の花を枯らしてしまいました。
私の庭には、季節ごとに色々な花が咲きますが、母の庭から来たものも数多くあります。
種から蒔いたロウバイの花は、寒い中、早春
の香りを漂わせてくれます。また、
月になると水仙の花が通り沿いに咲き、黄色い絨毯のようになります。退職後は是非みなさんにみていただけるような花壇づくりをすることが、夢です。花の手入れで汗をかいた後は 、日帰り温泉入浴がとても良いです。何か汗と一緒に心のストレスも洗い流せるような気がします。

 昨年7月まで、職員係の仕事をさせて戴いたせいか、年が明けると別れの時期を想い、さみしく感じてしまうのは、自分が年をとってしまったせいでしょうか。今まで、多くの先輩や同僚の方に面倒を見ていただいたおかげで、今まで過ごしてこれたと思います。 
 最近、職場の人数が減ったり、給料が少なくなったり大変なことばかりです。でも、出来るだけ休日にはストレスを発散して、人にやさしくできる職場にしていけたらと思います。皆さんが今年1年健康でありますように。
(広報『群馬自治』平成23年1月号掲載)